八頭身に近づくカンタンな方法【小顔治療が人気のワケ】

ウーマン

工夫次第で変化できる

先生

流行している

現代では小顔の人ほどモテると言われています。これは男性も女性も同じです。しかし、どちらかというと、女性の方がより小顔を望む人が多くなっています。そこで、整形を選択する人も増えてきています。実際に小顔整形は今とても人気です。昔ならメスを使ってじっくりと期間をかけて行われてましたが、最近はもっと簡単にできるようになっています。そんな手軽さも人気の理由となっています。また、これだけ人気になってきたのは、小顔が流行していることも関係しています。世の中、小顔ブームと言えるほど、若い人は特に小顔が多くなってきています。小顔の人と一緒に居れば、当然、顔が大きく見えてしまうものです。また、エラが張っている人も顔が大きく見えてしまいます。普段は髪の毛を垂らしてエラを目立たなくさせている人も少なくありません。女性は髪の毛で隠すことができます。しかし、たまにはまとめ髪をしたり、風で髪がなびいてしまったりすることもあるはずです。その度にエラが気になり、コンプレックスとなるのなら、思い切って整形してしまった方が有効的です。この場合、エラ削りという施術を行います。最近は痕が残らないように外側からではなく、口の中から施術を行うようになっています。痕が残るにしても口の中なので、誰にも整形をしたとはバレずに済むはずです。シュッとした理想どおりの顔形にできるところも人気です。今までエラが張っていた部分が一気になくなるので、当然、顔は小さく見えるようになります。場合によってはダイエットで痩せたように見えることもあります。

ヘアメイクも重要

小顔整形をしてもまだ理想通りの顔形ではないという人は、自身でも工夫してみるといいかもしれません。ヘアメイクの仕方次第でも、小顔に見えるようになります。よく若い女性がやっているのは、触覚ヘアと呼ばれる両頬にかかるように耳の前の髪を垂れ下げるヘアスタイルです。こうすれば、頬のエラなども見えにくくなるので、顔が小さく見えます。施術の途中段階などに施術していることがバレないようにするためにも、工夫してみるといいかもしれません。同じようにボブヘアもお勧めです。いわゆる、おかっぱ頭にして、前髪もパッツンヘアにすると、他人から見える顔の面積が小さくなります。これで小顔効果を図れるというわけです。整形を気軽に受けられない人は、こんなふうに工夫して顔が小さく見えるようにしています。しかし、仕事の状況や置かれている環境などによっては、ヘアメイクだけでごまかせないことも出てくるはずです。それなら、手っ取り早く整形をしてしまった方がお得です。整形後は太らないように注意していきます。太ってしまうと、当然、顔に肉がついてしまい、顔が大きく見えてしまうからです。この点だけ注意すれば、整形後は特に問題はありません。後はメイクで頬に陰影をつけるなど工夫すれば、さらに顔が小さく見えるようになります。比較的、黒い衣服を着ると顔がシュッと見えるようになるとも言われています。こんなふうに、全体的に工夫していくことも大事です。もちろん、整形の施術を受ける美容外科の選択も重要となってきます。